リゼクリニックVIO脱毛の口コミ調査!料金や回数・効果について契約前に確認

リゼクリニックVIO脱毛の口コミ調査

リゼクリニックVIO脱毛の口コミ調査

VIO脱毛は何となく恥ずかしいイメージもあるし、痛いって聞くことも多いから、できれば良いところでやっていきたいですよね。でも、どんなところがVIO脱毛をするのに良いところなのかはなかなかわからないもの。

そこで今回は、リゼクリニックのVIO脱毛について何が良くてどこがいまいちなのか。必要な回数、効果、料金について口コミも交えて紹介していきます。

リゼクリニックのVIO脱毛コースを検討中に方、ぜひ参考にしてください。

リゼクリニックのVIO脱毛はこうだ!気になるポイント

まずはリゼクリニックのVIO脱毛がどんなものなのか、ぎゅっとまとめてみました。

ぎりぎりまで脱毛してくれる

Vラインは、左右の腰の骨を結んだ線から、足の付け根まで。Oラインは肛門を中心に半径2センチ程度のところまで。それは他の脱毛クリニックでも似たようなものです。脱毛範囲で問題となるのはIライン。ただそれも安心。

Iラインは粘膜付近はできないというところもある中、リゼクリニックでは粘膜の毛までしっかりと脱毛していくことができちゃいます。だから、全体的にかなり綺麗にできると考えていいですね。

脱毛時の姿勢は仰向けか横向き

VIO脱毛となると、四つん這いになってすると思っている人もいるかもしれませんが、リゼクリニックのVIO脱毛は、基本的には仰向きか横向きでします。

Oラインのみ横向きで、あとは仰向けで、片方の足を上げるようにして脱毛していくんです。服装もガウンを着ますし、腰のあたりにはタオルもまくので、特別恥ずかしい格好ということもありません。

施術するのは女性だけ

カウンセリングは女性が担当することもありますが、基本的には施術は女性が担当してくれます。なので、そこに関しても特に恥ずかしいと感じることはないですよ。

脱毛機器は3種類ある

リゼクリニックでは、熱破壊式のダイオードレーザー脱毛機と、蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機、そして熱破壊式YAGレーザー脱毛機という3つの脱毛機器を使用しています。それぞれの人の毛の特性や痛みへの耐性、リスクなどを考えてそれらの中から適切なものをチョイスして脱毛していってくれるんです。だから無駄に痛みを感じたりすることはありませんよ。

生理の時は施術できない

残念ながら、リゼクリニックではVIO脱毛は生理の時には施術はできないです。なので生理のあたりは避けて予約をしていく必要がありますね。

麻酔は1回3,240円

リゼクリニックでは、2種類の麻酔が用意されています。一つは笑気麻酔というガスタイプの麻酔。もう一つは麻酔クリームというクリームタイプの麻酔になります。どちらも料金は1回3,240円となっているので、どうしても痛みに耐えられないという場合にはこれらの麻酔を使用していくこともありですね。毎回3,240円プラスされることにはなりますが、それで痛みを感じなくできるのであれば、それがいいという方もいるんじゃないでしょうか。

打ち直しも無料で対応

リゼクリニックでは、打ち漏れがあれば無料で打ち直しをしてくれます。ただそれには条件があり、その照射から4週間以内に連絡をしないといけないんです。もし照射をしても一部だけ全然毛が抜けずに固まって残っているということが見られたら、その際には打ち漏れの可能性があるので、連絡をした方が良いですね。そうしないと最終的にそこだけ残っちゃう可能性がありますから。せっかくの医療脱毛でそれはすごくもったいない。どうせ無料でできるんですから、とりあえず電話して確認してもらうだけでもした方が良いですね。

シェービング代が追加でかかることもない

基本的にはあくまでも剃り残しの対応が前提にはなっていますが、リゼクリニックではシェービング代が追加でかかるということはありません。

もし剃り残しがあったら、そこは無料でシェービングしてもらえるんです。剃り残しのシェービング代であっても、別途でかかってくるというところは珍しくはないんです。なのでそれが無料だというのは地味にうれしいポイント。

毎回毎回それがかかってきたら、トータルで何万円か高くなっちゃうこともありますからね。

こうした特徴があるリゼクリニックですが、実際に行った人はどんな感想を持っているんでしょうか。

リゼクリニックのVIO脱毛の口コミ6選

5回コースのうち3回が完了。3回だけでも目に見えて毛の量が減ってきたので、5回まで完了したらほとんど毛が目立たなくなるんじゃないかなと思ってます。痛みも思ったよりは強くはなかったので、それも良かった。
打ち漏れっぽいところがあったので相談をしたら、すごく快く対応してくれました。もちろんあっちのミスなのでそれも当然といえば当然ですけど、こういうときに対応の悪いところもあったので、きちんと誠実に対応してくれたというだけでもすごく関心しました。
ちょっと痛みが強く感じてしまい、通うのは無理かなと思いました。そんなことを相談したら麻酔を使うことになり、麻酔を使ったら全然痛みを感じなくなったので、快適に通えました。その分お金はかかったけど、痛みを感じなくできたのは大きい。
5回コースが完了しましたが、自分としては思ったほど効果は出ませんでした。もちろん多少薄くなりはしましたが、つるつるというところまではいかなかったので、ちょっと残念でした。
VIOラインはやっぱりシェービングもしづらくて、割と剃り残しが多かったんですけど、それでも毎回嫌な顔せず丁寧に対応してくれたので、気持ちよく通うことが出来ました。こういうところに人気のクリニックとそうではないところの差が出るんじゃないかな。
痛くないという声もあれば、すごく痛いという声もあって不安でしたが、私はすごく痛みを感じました。我慢できないほどではなかったので我慢して通いましたが、いちいちびくびくしちゃうくらいには痛みを感じていました。

痛みに関しての声は良い声も悪い声も多いですが、感じ方に関しては個人差があるので何とも言えませんね。ただ最悪麻酔も使えるので、そこまで気にすることはありません。また、スタッフの対応に関してはおおむねいい声が多いです。ある程度の回数を通う脱毛クリニックでは、それも大切。

効果としては、5回コースでは完全につるつるというところまで行くのは難しいものの、ある程度の効果は感じられることが多いと思って良いですね。以下でより詳しく見ていきましょう。

リゼクリニックのVIO脱毛の回数別効果

リゼクリニックのVIO脱毛では、どのくらいの回数でどのくらいの効果が出るのか、回数別にしてみていきましょう。

リゼクリニックのVIO脱毛1回目

1回目だとやはり、まだまだ毛の総量にはほとんど変化は見られません。しかし、たとえ1回でも照射してから2週間程度したら、ある程度毛が抜けていきます。なので、それで効果を感じることはありますね。

リゼクリニックのVIO脱毛2回目、3回目

2回目から3回目くらいで、明らかに毛が生えるのが遅くなってきます。つまり、自己処理をしていた人であれば、その頻度がすごく減るんです。そもそも自己処理はしていなかったという人でも、全体的に薄くなってきたことに気がつくことが多いですね。ここまででも、既に毛の総量の半分くらいはなくなってきてますから。

リゼクリニックのVIO脱毛4回目、5回目

4回目から5回目では、かなり毛が薄くなります。ここまでで全体の80パーセントくらいは毛がなくなってきますから、大体の人はここで満足できますね。ただ、本当につるつるにしていきたいのであれば、まだ回数が必要なことが多い。

VIO脱毛はその特性上、すごく薄くはしたくても完全につるつるにしたいという人はそこまで多くなかったりしますよね。だから5回コースで満足できることが多いんですが、もし本当につるつるにしたいのであれば、あと1回から3回くらいは通うことが必要になってきます。つまりトータルで6回から8回くらい行けば、完全につるつるにしていけると思って良いですね。

期間にすると、つるつるにするにはだいたい長くて1年半くらい。今までの2割くらいの総量にする程度でいいなら、だいたい1年くらいになることが多いですよ。

こうした期間や回数は、契約前にきちんと把握しといた方が良いですよね。

契約前に知っておくべきことはたくさん

期間や回数同様に、契約前に知っとくべきことは他にもあります。

Oラインは無理して剃ろうとしなくても良い

契約前に知っとくべきことの一つとしてまず挙げられるのがこれです。

VIOラインのうち、Oラインは特に自分では処理が難しい。だから、そこは無理して剃ろうとしなくても良いんです。そこに限り、リゼクリニックでは事前シェービングなしでも無料シェービングしてくれます。

無理して剃ろうとして出血したりすると施術できなくなるので、無理はしないことですね。

自己処理の方法はなんでもいいわけではない

自己処理の方法も一つのポイント。たとえば毛抜きブラジリアンワックスでの自己処理はNGになるんです。それをしていると、脱毛の効果が出なくなるので、施術がNGになります。

脱毛は基本黒いものに反応させるのですが、毛抜きで抜いてしまうとそれが出来なくなる。だから効果がでなくなっちゃうんですよね。それでは意味がないので施術もできません。

脱毛後には保湿ケアをしっかりと

脱毛後には、肌はすごくダメージを受けています。だからそのダメージから肌を守らないといけないんです。ではどうすればダメージから肌を守れるのかというと、それは保湿。

ダメージを受けて乾燥している肌に対して潤いというバリアを加えてあげる。そうして肌を整えていくことで、次の脱毛の効果が出やすくなるし、また次もスケジュール通りに脱毛が出来るようになるというわけなんですよ。

脱毛前日当日翌日の飲酒はNG

リゼクリニックでは、脱毛当日や前日、そして翌日の飲酒はNGになっています。飲酒をするとそのせいで脱毛後に肌にすごく赤みが出るようになったり、あるいは湿疹が出てくる可能性があるんですよね。

基本的には脱毛は体に負担がかかるものですから、それをする前後にさらに体に負担のかかるアルコールを摂取するというのは避けた方が良いに決まってますね。

これらのことは知っておかないと損をする可能性があることですが、知っておくと得をする、リゼクリニックの良いところというのもあるんですよ。

リゼクリニックの3つの利点

リゼクリニックの良いポイントは3つあります。

安い料金でお試し体験ができる

まず一つは、体験ができるという点です。リゼクリニックには、トライアルプランがあります。そしてその中にはVIO脱毛コースもあるんですよね。

VIO脱毛の1回トライアルコースは、1回19,800円。さらにVIOラインのトライアルだけではなく、Vラインだけのトライアルもあるんです。

Vラインは5回で9,800円。だからすごくお得にVラインを脱毛していけるんです。OラインやIラインはいいからVラインをとにかく脱毛したいという人にはこれ以上ないくらいピッタリですね。

VIOコースの料金が安い

リゼクリニックは、別にトライアルでなくともVIO脱毛の料金がリーズナブル。

リゼクリニックでは5回で99,800円となってますが、例えば表参道スキンクリニックでは5回98,000円。
これだと、リゼクリニックの方が高く見えますよね。

ただリゼクリニックではシェービング代がかかりません。それに対して表参道スキンクリニックではそれがかかってくる。結果、リゼクリニックの方が安くなることが多いんです。

さっき言った通り、Oラインなんかは自分じゃまず綺麗に剃れないですからね。

コースの途中で解約で返金もできる

クリニックは脱毛サロンとは違うので、途中で解約することになっても返金ができないところもあるんですよね。でも、リゼクリニックでは途中解約でもきちんと返金がされます。

手数料も残額の20パーセントと、決して高いわけではない。だから、安心して契約していけるんですよ。

リゼクリニックのVIO脱毛はメリットが多い

たとえばシェービング代がかからなかったり、途中解約でも返金があったり、麻酔が使えたり体験もできたりと、リゼクリニックでのVIO脱毛にはメリットが多いんです。

それに対してデメリットは、たとえば飲酒が出来なかったり、痛みを感じる人もいるということだったり、あまり数はありません。

そして飲酒などの制約も慣れてしまえばどうということはないですし、痛みも個人差がある上に、麻酔でどうにかもできる。なので基本は、メリットが多めのおすすめできるものだと言えるんです。

アリかなしかで言えば、完全にあり。