VIO脱毛は医療脱毛がオススメ!?メリットとデメリットを解説!体験した方の感想も

医療脱毛のメリットとデメリ医療脱毛というと、何となく脱毛サロンよりも格式が高く感じられることもありますよね。だから、ちょっと躊躇する方もいるものです。でも、医療脱毛でアンダーヘア(VIO)脱毛する場合でもたくさんメリットがある。もちろんデメリットもありますが、メリットの方がたくさんあるんです。

そんな医療脱毛のメリットやデメリットを見ながら、医療脱毛でVIO脱毛をするのはありなのか、どんな人に向いているのか、チェックしていきましょう。

医療脱毛でVIO脱毛をする5つのメリット

まずは医療脱毛でVIO脱毛をするメリットから見ていきましょう。

脱毛完了までの期間が短い

脱毛サロンで脱毛をする場合、VIO脱毛が完了するまでには2年から、長い場合には3年程度かかってくることが多いです。それに対して医療脱毛であれば、約1年から1年半くらいで完了することが多い。だいたい倍くらいスピード感は違ってくるんです。誰だって、脱毛完了までのスピードは早い方が良いと思うはず。これは医療脱毛の一つの大きなメリットですね。

永久脱毛と認められている

医療脱毛は、脱毛サロンと比べて出力の高い機器を使用して行います。それによって、永久脱毛が可能になっています。永久脱毛とはいっても、脱毛完了後絶対に1本も生えてこないというわけではなく、脱毛完了後に一定のレベルで生えてこなければそれが永久脱毛として認められるのですが、脱毛サロンではそれができないのです。どうせ脱毛するならば、永久脱毛の方が良いですよね。

意外とコストがかからない

医療脱毛イコール高いと思っている方も多いのではないでしょうか。でも実は、医療脱毛の方が総額で見ると安くなることがあるんです。

たとえば湘南美容クリニックでのVIO脱毛は、6回で58000円です。それに対してミュゼプラチナムでは6回54000円(レギュラーコース、アプリダウンロード後)。それ自体はだいたい同じくらいの値段になりますが、脱毛サロンとクリニックでは効果が全然違います。クリニックでは6回あればほとんどつるつるになっていることが多いですが、脱毛サロンではまだまだその倍から3倍くらいは通わないとだめです。なので料金も、全然医療脱毛の方が安くなるんです。

医療の資格のある人が施術を担当する

医療脱毛は、医療行為。だから当然それをするのも、医療の資格を持った人になるんです。もちろん脱毛サロンでも、しっかりとした研修を経た知識を持った人が担当してくれるものですが、それでもどちらの方が安心かといえば、それはやはり医療の資格を持った人に施術をしてもらうほうになるのではないでしょうか。脱毛では時折肌トラブルもあるものですが、そんな時でも医療の資格を持った人がいれば心強いです。

頑固な毛への効果も期待できる

先述の通り、医療脱毛では出力の高い脱毛機器を使用して脱毛していきます。出力の高い脱毛機器を使えるということは、たとえば太くて頑固な毛に対しても、速やかに効果を与えていけるということになるんです。太くて濃いような毛は、脱毛サロンではなかなか効果を出せないこともあります。やっぱり出力が強くないですから。でも、そういう毛こそ早く処理していきたいところ。太くて濃い分目立ちますから。医療脱毛であれば、それもかなえることができます。

この通り、医療脱毛でVIO脱毛をすることには、5つもメリットがあります。それに対してデメリットはどのくらいあるでしょうか。

医療脱毛でVIO脱毛をする3つのデメリット

医療脱毛でVIO脱毛をするデメリットは以下の通り。

脱毛サロンよりも痛みが強い

出力が高いということは、当然その分だけ痛みも強いということになるんです。またVIO脱毛は、そもそも痛みが強いところになります。そこを脱毛する際の痛みが強くなるというのは、一つのデメリットです。ただ、痛みに関しては避ける方法もあります。なぜなら麻酔を使うことが出来るから。麻酔を使う際には、その都度料金がかかってくることもありますが、痛みがあるというデメリットを解消する方法があることは確かです。

増毛化や硬毛化などのリスクがある

医療脱毛では、場合によっては脱毛をしに行ったのに、毛が太くなったり増えたりしてしまうことがあります。毛を減らしたいから脱毛しに行ったのに、そうなってしまったらたまったものではありません。でも、脱毛クリニックによってはそうして太くなったり濃くなったりしてしまった毛に対して、無料で対応してくれたりするところもありますし、そもそもそうならないようにうまくマシンを変えつつ施術してくれるところもあります。なので、そこまで心配するようなことではないのです。

産毛への効果が出づらい

医療脱毛には、産毛には効果を出しづらいというメリットがあります。それはやはり出力の高い脱毛機器を使用している分、仕方ないところでもあります。反応しづらいところに高い出力のレーザーを当てると火傷リスクもありますから、難しいところなのです。ただ、医療脱毛で使用しているすべての機器が、産毛に弱いわけではありません。中には産毛にもきちんと対応できる機器もあるんです。そういう機器を使用しているところで脱毛していけば、こうしたデメリットは解消されます。

デメリットはメリットよりは少ないものの、それがないわけではない。なので大切なのは、実際に医療脱毛でVIO脱毛をした人の声になります。

医療脱毛でVIO脱毛をした人の感想

医療脱毛でVIO脱毛をした人は、実際どんな感想を持っているのか、チェックして行きましょう。

[st-minihukidashi bgcolor=”#FFB74D” color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]医療脱毛でVIO脱毛をしてよかったという口コミ[/st-minihukidashi]
痛みが強いと聞いていたので身構えていましたが、ちょっとチクチクする程度で思ったよりも全然痛くなかった。それでいて1週間くらいで毛がたくさん抜けてきて、すぐに効果を感じられました。実際3回くらいでもうある程度満足できたので、すごく効果は高いと思います。
施術のスピードが早くて、すぐにVIO脱毛が終わったのがびっくりしました。何となく医療脱毛は時間がかかるようなイメージがあったのですが、VIOを含めた全身脱毛でも、1時間ちょっとくらいで終わったので、思ったよりもつらくなかったです。
6回くらいで完全につるつるになりました。どうせ脱毛するなら完全につるつるにしたいと思った6回のコースを契約しましたが、最初は6回じゃ終わらないんじゃないかとちょっと不安でした。ただ終わってみたら6回で完全につるつるにできたので、大満足。
[st-minihukidashi bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” margin=”0 0 20px 0″]医療脱毛でVIO脱毛をして良くなかったという口コミ[/st-minihukidashi]
思ったよりも痛みがすごくて、ちょっと通うのは無理かなと思いました。相談したら出力の弱い脱毛機器に変えてくれて、それで少し楽にはなりましたが、まだ痛みは感じます。痛みに弱い人には向いていないのかな。
ちょっと業務的な感じがしました。確かに病院だと考えたらそれも普通かもしれませんが、もうちょっと無駄話をして気をそらせたりしてくれてもいいのになと思ってしまいました。
痛みに耐えられなかったので最初は麻酔をしていたけど、あとから麻酔はいらなくなるかなと思っていました。でも結局脱毛を続けても痛みは軽減されず、ほとんど最後まで麻酔を使うことに。その分お金がかかったのが残念です。

良い口コミでは痛みがあまりないという声もありますが、悪い口コミでも痛みに関しては声が上がっています。

ただ痛みに関しては、感じ方に個人差があるので何とも言えないところがありますね。また、対応に関しても、スタッフさんによって全然違うものですし、それもまた受け取り方には個人差があります。逆に何も言わないでいてくれた方が気が楽という方もいるでしょう。

また、こうした口コミから、医療脱毛でのVIO脱毛が向いている人が見えてきます。

医療脱毛でのVIO脱毛はとにかく効果を求める人に向いている

結果的に価格が安くなることも多いなど、メリットもたくさんありますから、基本幅広い人に医療脱毛でのVIO脱毛はおすすめできます。

ただ中でも特に、とにかく高い効果で早く脱毛を終わらせたいという方に、医療脱毛でのVIO脱毛は向いています。

料金の安い脱毛サロンはありますが、医療脱毛レベルで早く効果を出していけるというような脱毛サロンはありませんから。それが出来るのは、医療脱毛でのVIO脱毛だけです。