VIO脱毛をする時の脱毛サロン(クリニック)選び方!契約前に確認すべきこと6つ

VIO脱毛の選び方

脱毛サロンでVIO脱毛をしようと思ってもサロンは沢山あるし、メニューもどれがいいのか最初は迷ってしまいますよね。知識がないと「勧められたままにプランを組んでしまって損をしてしまった」、「必要な期間までに脱毛が終わらなかった」なんて声も多く聞かれます。

そんな失敗をしないために脱毛サロン(クリニック)選びのポイントをまとめてみました。これからVIO脱毛を始めてみようと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

VIO脱毛を選ぶ時に確認するべき6つのポイント

VIOを脱毛したいけど、どこのサロンやクリニックがいいのか正直分からないという方は多いと思います。どこのサロンも一緒だと思っても、実はサロンによって特色は異なるんですよね。

とくにVIOは痛みを感じやすいので、しっかりと自分に合ったサロンを選ばないと失敗の原因になってしまいます。

そこでVIO脱毛を選ぶ際のポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

選び方6つのポイント

VIO脱毛の選び方①シェービング代は有料?無料?

VIO脱毛の選び方①シェービング代を確認

シェーピング代が料金に含まれているのかしっかり確認しましょう。シェーピングに関しては、無料のところもあれば、有料のところもありクリニックによって対応は様々です。

背中やうなじ、Oラインなど剃るのが難しい場所は無料というクリニックもあります。

有料の場合だと、脱毛に通う度に料金が発生してしまうので1回ならいいですが積み重ねていくと結構な金額になってしまうんですよね。ですが自分でシェーピングをするのが苦手、時間がないという方はクリニックに任せるのもいいと思いますよ。

自分でやって肌を傷つけてしまっては意味がないですからね。もちろんシェーピング無料のクリニックを選ぶのも選択のポイントだと思います。

VIO脱毛の選び方②照射漏れがあった場合の対応は?打ち直しはできる?

VIO脱毛の選び方②照射漏れがあった場合の対応

レーザー脱毛を行った際、明らかにまとまった範囲で毛が残っている場合は照射漏れの可能性が考えられます。そうなってしまったら1回分の脱毛料金を損することになってしまうんですよね。

もし照射漏れかなと思ったら、すぐにクリニックに連絡をしてください。ほとんどのクリニックでは期間内であれば無償で再照射を受け付けています。

不安な方は契約前のカウンセリングの時にしっかりと確認しておくといいですよ。

VIO脱毛の選び方③使用している脱毛マシンの種類を把握する

VIO脱毛の選び方③使用している脱毛マシンの種類

脱毛マシンにも種類があり、それぞれ脱毛効果が違います。また脱毛効果が得られるのは成長期の時だけなんですよね。だからマシンの種類だけでなく自分の毛周期も把握しておく必要があります。

またサロンで受けられる光脱毛は痛みはレーザーよりも少ないですが、脱毛効果は控えめになります。一方クリニックで受けることができる医療レーザーは強い痛みを伴う代わりに、高い脱毛効果が期待できます。

このように脱毛マシンと一括りにしても、それぞれ違いがでてくるわけです。

サロンやクリニックによって使用しているマシンは違うので、自分がどのマシンを使って脱毛を受けたいかも脱毛サロン選びのポイントになりますよ。

VIO脱毛の選び方④硬毛化保証の有無を確認する

VIO脱毛の選び方④硬毛化保証の有無

脱毛をすると以前よりも毛が太くなってしまう硬毛化になってしまうことがあります。硬毛化になることを恐れて脱毛に踏み出せないという方もいると思いますが、別の脱毛器を使うことで改善できたりするので、さきほどの脱毛器の種類がどれほどあるのかにも関わってきますね。

心配な方は硬毛化に対する保証のあるクリニックを選びましょう。

保証があるだけで安心して通うことができるので、気になるクリニックがあれば事前に保証が付いているかチェックしておいてくださいね。もしくは硬毛化を事前に防ぐために医療脱毛クリニックに通うという選択肢もあります。

医療レーザーは強い出力で照射ができるので、毛根まで十分なダメージを与えることで硬毛化がしにくいメリットがあります。

また硬毛化と同様に、毛が増えたように見える「増毛化」という症状もあります。

これは弱った毛穴を刺激し活性化させてしまうことで、発毛した毛の本数が増えてしまうことが原因と言われています。しかし人間の毛穴の数は生まれた時から決まっているので急激に体毛が増えることはないので安心してください。

VIO脱毛の選び方⑤生理の時にも脱毛はできるかを確認する

VIO脱毛の選び方⑤生理の時にも脱毛はできるか

せっかく脱毛サロン・クリニックの予約を取ったのに、生理になってしまったということは女性なら経験したことがあるはずです。

結論から言えば、基本的にVIO以外なら施術をしてくれるサロンは多くあります。

場合によっては生理中でもタンポンを使用して脱毛の施術を行っているクリニックも稀にあります。
その日しか通えない、予約を取り直すのは面倒だという人は生理中でも施術をしてくれるサロンやクリニックを選ぶといいですよ。

ただ生理中はホルモンバランスが不安定になり、通常よりも皮膚が敏感になっているので脱毛には適していないと言われています。だからほとんどの脱毛サロンやクリニックでは生理中は基本的にVIO脱毛はNGになっているんですよね。

VIO脱毛の選び方⑥麻酔を使った脱毛はできる?

VIO脱毛の選び方⑥麻酔を使った脱毛はできる

VIO脱毛は他の部位よりも敏感な場所なので、強い痛みを感じることがあります。また体調によって痛みの感じ方も異なるので、脱毛の痛みについては一概には言えません。ですが、痛みに弱い人は笑気麻酔や麻酔クリームが使えるサロンを選びましょう。

疾患を持っている場合は麻酔が使用できない場合もあるので、事前カウンセリングで麻酔が使えるかも確認しておいてくださいね。

また無料のところもあれば、オプションメニューとして追加料金を支払う形での麻酔利用の2パターンがあります。こちらも事前にチェックしておく必要があります。

麻酔を使用する場合は、通常よりも早くサロンやクリニックに行く必要があります。これは麻酔の効果が出るまでの待機時間があるからなんです。麻酔を使用したVIO脱毛をする場合は時間に余裕を持って通いましょう。

自分で聞いて確かめる

脱毛サロン選びで失敗しないために!まとめ

脱毛サロンやクリニック選びは肌に直接関係することなので、慎重になってしまうのは仕方ないことです。自分が気になるサロンがあれば事前にリサーチすることはとても大切なことです。

特にデリケートゾーンの脱毛は敏感な場所なだけにしっかりとした下調べが失敗のリスクを減らすことに繋がります。

調べることは無駄ではないので、自分が納得するまで確認はしていきましょう。契約前の事前カウンセリングなどで気になる点は妥協せずに聞いておくのがおすすめです。

その際スタッフの対応なども確認しておきましょう、自分で感じたことは一番信じられますからね。契約してから失敗したとならないために、自分に合ったサロンを選んでください。